名古屋で普通切手の買取ができるお店を探してみようの詳細

> 名古屋で普通切手の買取ができるお店を探してみよう

名古屋で普通切手の買取ができるお店を探してみよう

普通切手の買取価格はみんな同じ?

郵便局などで簡単に手に入る普通切手の買取価格は、どのお店でもあまり変わらない印象があります。記念切手のように特別な価値がつくこともないので、査定の際に特に専門的な知識を必要としないイメージがありますが、実際に普通切手の買取価格はお店によってかなりバラつきがあります。

名古屋で普通切手の買取ができるお店を探していく場合には、この買取価格に差ができる理由をよく踏まえた上で比較検討していくことが大事です。切手買取を扱っているお店がたくさんあるエリアですし、そのすべてで普通切手を扱っていますから、自分なりに選ぶ基準をしっかり決めておかないと、どこが一番よいお店でどこにすればいいのか、いつまで経っても結論が出なくなってしまうことになりかねません。

お店によって普通切手の買取価格にバラつきがでる理由としてはどれだけ売買の回転が早いかがあります。どんどん買い取ってどんどん売れればその分利益が出ますから、在庫を確保するためにも積極的に買取を行う必要が出てきます。売買の回転が早いお店では、安い買取価格で切手1枚・1シートあたりの利益を増やすよりも、買取価格を高めに設定して多くの人に利用してもらい、薄利多売を目指した方が全体の利益が多くなります。

そのため名古屋でも特に人の多いエリアにあるお店や切手以外でも、コンサート・レジャー施設のチケット、新幹線の切符など需要が高い商品を扱っている金券ショップの方が、普通切手に関しては専門店よりも高くなる傾向があります。

状態も買取価格に大きく左右します。金券ショップの場合、額面よりも切手を安く購入できるのが最大のメリットなので、普通切手ではあまり状態は問われません。それに対して専門店は切手好き・マニアの信頼を得るためにも状態を重視しています。そのためあまり状態のよくない普通切手は買取価格が安くなってしまうか、買取そのものを断られてしまうケースも見られます。

こうした事情から、普通切手だけを買い取りに出す場合には専門店よりも金券ショップの方が有利な場合があります。名古屋でお店を探す場合には必ず頭に入れておきたい部分です。

オススメのお店は?

名古屋では地域密着型で店舗展開を行っているお店が多いのが特徴です。その中でも「伊神切手社」は切手買取を利用する上で欠かせない選択肢です。その名称の通り切手の買取を積極的に行っている一方、鉄道の切符、イベントのチケット、レジャー施設の入場券、商品券などを扱う金券ショップとしての面も持ち合わせており、専門店と金券ショップの良いところを併せ持った魅力を持っています。名古屋市内に複数の店舗を展開しているので自宅近くに店舗がある方には一番のオススメとなるでしょう。ホームページでは普通切手の基本的な買取価格も掲載されているのでチェックしてみるのもオススメです。普通切手だけでなく記念切手やプレミア切手も買い取って欲しい、という方にもピッタリのお店です。

それから「大黒屋」。積極的に全国展開を行っている大手の金券ショップとして有名ですが、名古屋にも複数の店舗を展開しています。このお店の魅力は金券ショップならではのサービスの良さと買取価格の高さです。シート100枚単位で買い取りに出す場合、普通切手でも額面の90パーセント以上の査定額がでることもあります。処分したい普通切手が大量にある場合にオススメです。

金券ショップだけでなく、専門店にも普通切手の買取を積極的に行っているお店があるので見逃せません。その代表格が「福ちゃん」です。記念切手やプレミア切手の高額買取でも有名ですが、状態が良くない、他のお店では買い取ってもらえなかった切手も扱っているのがポイントです。しかもバラの切手を整理しなくても手数料などがかからずに査定してもらえます。あまり価値がなさそうな、状態があまりよくない普通切手を何とか買い取ってもらいたいと思っている方にピッタリの選択肢です。

ほかにはチケットの販売で定評のある「チケットセンター」。切手の買取も行っており、名古屋市内で複数の店舗を展開しています。チケットや金券など他の商品も売りたい場合によい選択肢となりそうです。同じく金券ショップながら切手買取を重視している「新日本切手商会」は創業35年以上の老舗ならではの安心感とスタッフの対応が魅力です。

すべて処分できるかどうかも意識して選んでいこう

先ほども少し触れたように普通切手は状態によっては買い取ってもらえないこともあります。よいものだけ買い取られて手元には状態が悪いものばかりが残ってしまった、といったことがないためにもすべて処分できるかどうかも意識して選んでいきましょう。この点は金券ショップのほうがよいと書きましたが、今回取り上げたお店にもあったように専門店の中にも大手を中心に状態を問わず買い取ってくれるところがあります。金券ショップだけにこだわらず、専門店も視野に入れながら自分が処分したい普通切手をよい形で扱ってくれるところを探していきましょう。